忍者ブログ

前川道場修業日誌~徳島から世界へ~

「新極真会 徳島北東あわじ支部 前川道場」 に籍を置きます、 空手大好き人間 「生涯武芸者」 と申します。道場での日々や、空手に対する自分の考え等、空手に関する事を、色々記録していきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前川師範は凄い


押忍

 

当道場土曜日の稽古体系は、基本的にこんなカンジです。

 

17:00~18:30 (幼、少年部) 

17:00~19:00 (一般部、壮年部、女子部)

 

毎週60人 (多い時は70人) くらい集まり、

 

もっとも、生徒の集まる日となっております。

 

そしてそのまま、20:30からは、「選手稽古」 があります。

 

当道場分支部長である、有働先生が指導を務める、このクラス。

 

前川道場各支部から、大会を目指す道場生が、

 

本部道場であるここ 「超腕ジム」 に集まってきます。

 

今日の出席者は、 7名。

 

前川師範、有働先生、坂本君、野口さん、下村さん、三津さん、私。

 

メニューはこうです。

 

各種補強から始まり、ビックミットを 1分×10ラウンド。

 

斜め45度騎馬立ちでの突き込みを、ラッシュで30秒間行い、

 

その後素早く、30秒間スクワット。左右で行いそれを×2。

 

その後はメインの組手です。

 

2分×10ラウンド。休憩おいて、もう一回2分×10ラウンドです。

 

そして今日は 「あの方」 が、復活した日なのでした。

 

昨年の10月に開催された、四年に一度の大イベント。

 

通称、空手オリンピック、第九回世界大会。

 

日本代表選手として出場され、

 

総勢128名。各国の代表選手ばかりが、出場しているこの大会で、

 

ベスト16という結果を残された、

 

「阿波の金太郎」 前川憲司師範 その人です。

 

ケガの為、しばらく組手はできなかったのですが、

 

今日は、世界大会が終了して、初の組手参加となったのです。

 

なるほど、「世界の前川師範」 に、自分の組手が果たして何処まで通用するのか、

 

実は内心、ちょっと楽しみでもありましたが、

 

結果、まるで何にも通用しませんでした(笑) 
 

私が突いても蹴っても、ビクともしないし、

 

逆に突かれたら吹っ飛ぶし。

 

何もかもがケタ違い。 

 

やっぱり前川師範って凄いんだなぁ~って思いました。

PR

COMMENT

「」にコメントする。

TITLE COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

NAME

URL

EMAIL

PASS

プロフィール

HN:
「生涯武芸者」
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/01/23

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お天気情報

携帯版

カウンター

<<本日の強化稽古2 HOME 本日の強化稽古1>>

忍者ブログ [PR]

ススメ::342blog