忍者ブログ

前川道場修業日誌~徳島から世界へ~

「新極真会 徳島北東あわじ支部 前川道場」 に籍を置きます、 空手大好き人間 「生涯武芸者」 と申します。道場での日々や、空手に対する自分の考え等、空手に関する事を、色々記録していきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生涯武芸者の雑談3

押忍

江本勝 著、

「水は答えを知っている その結晶に込められたメッセージ」

・・・なる本を読んでみました。それには個人的に、

非常に興味深い実験が、書いてありまして、

それを、ざっと言いますと、

「ありがとう」 というコトバを、言った水と、

「ばかやろう」 というコトバを、言った水とでは、

結晶にした時の美しさに、圧倒的な差が生じるというんです。

そんなバカなっ!!

でも、写真も載っており、それを見ると 

「あっ、ホントだ」・・・と言わざるを得ません。

これは、驚くべき発見といえます。

そして、それはそのまま、

70%が水といわれる人体にも、相通ずると言えるでしょう。

「言葉には魂が宿る」 という、言霊(ことたま)の思想は、

決して間違ってはいなかったという証明です。

前向きな言葉が、人体にいかに良く働くかが、

目に見える形で、明確になったと言えます。

逆に言えば、マイナスな発言が、

人体に及ぼす悪影響は、計り知れません。

オリンピック真っ盛りの昨今、金メダリストは、

平均して、プラス思考の人が多いと聞きます。このコトから、

過酷な練習の末に、最後の一線を越えれるか否かは、

こんな辺りにも、ある様な気がします。

又、大きな大会などに行くと、1人や2人は、

試合に負けた実の子供を、怒鳴りつけたり、

果ては殴ったりする親とかを、見かける時があります。

(当道場の父兄の方々に、そんな人は1人もいませんが)、

その人なりの、愛情表現なのかも知れませんが、

そういうのを見る度に、周囲も非常に不愉快な思いをしますし、

何よりそれがどれだけ、実の我が子に悪影響を与えているのかを、

この実験から学ぶべき・・・と言えるでしょう。

水の結晶の、その鮮やかな対比は、

体の半分以上が水の人間が、いかに生きていくべきなのかを、

静かに、教えてくれている様にも思います。
PR

プロフィール

HN:
「生涯武芸者」
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/01/23

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お天気情報

携帯版

カウンター

<<空手に生きる名言38 HOME 空手と踊り>>

忍者ブログ [PR]

ススメ::342blog