忍者ブログ

前川道場修業日誌~徳島から世界へ~

「新極真会 徳島北東あわじ支部 前川道場」 に籍を置きます、 空手大好き人間 「生涯武芸者」 と申します。道場での日々や、空手に対する自分の考え等、空手に関する事を、色々記録していきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空手と自然

押忍

私は、週に一度、近所の海や、山を見に行きます。

何故かっていうと、とっても癒される気がするからです。

突き詰めていくと、武道は、

「どこまで自然に帰るコトができるのか」

・・・だと思います。

そして最近、「自然」 がそこにあって、

「自分」 がここにいる・・・んじゃあなく、

人間そのもの、それ自体が既にもう 

「自然」 じゃあないか・・・と、思う様にもなってきた。

極真会館創始者 故 大山倍達総裁が、

山に篭って修行したのは有名な話ですが、

俗世間を離れ、自然の真っ只中で暮らす 

「山篭り」 は、自然の中の一部の、

自分を感じる意味でも、

とっても意味があると思います。

だから先日、近所の神社で、

型 「三戦(サンチン)」 をやってきました。

型 「三戦」 は、当道場では 

「茶帯」 になってから、習う型ですが、

一見、単純な動作一つ一つの中に、

深遠極まりない意味が、隠されているらしく、

誕生したとたん 「七歩歩いて、天地を指した」

・・・といわれる拳法の達人 「釈迦」 は、

型 「三戦」 そのものでは無いにしろ、

一説ではこれと 「同質の型」 をやった

・・・と、言う人もいます。

そんな神秘的なコト、この上ない型 「三戦」 を、

近所の神社でやってたワケですが、

途中、 「蚊」 の大群に襲われて、

あちこち噛まれて、メチャ かいかったので、

二回で辞めて、家に帰りました(笑)

PR

プロフィール

HN:
「生涯武芸者」
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/01/23

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お天気情報

携帯版

カウンター

<<空手に生きる名言36 HOME 空手に生きる名言35>>

忍者ブログ [PR]

ススメ::342blog