忍者ブログ

前川道場修業日誌~徳島から世界へ~

「新極真会 徳島北東あわじ支部 前川道場」 に籍を置きます、 空手大好き人間 「生涯武芸者」 と申します。道場での日々や、空手に対する自分の考え等、空手に関する事を、色々記録していきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空手に生きる名言35


真の武とは、

相手の全貌を吸収する引力の練磨。

だから私は、このまま立っていればいいんです。

       植芝盛平 (合気道創始者)

<解説>

押忍

「達人 塩田剛三」 の師匠である植芝氏。

飲みたい時も飲まず、食いたい時も食わず、

遊びたい時も遊ばず、寝むたい時も寝ず・・・。

なにゆえ武道家は日々、技を磨くのか?

そう・・・とどのつまり、それは 

「引力」 を身に付ける為だったのです。

なるほど・・・とっても頭の中がクリアーになった思いです。

・・・ですが、それにしてもしかし、

そんなブラックホールの様なコトが、

果たして本当に可能なのでしょうか?

しかし、そういえば・・・と、思い当たるコトがあります。

前川師範や逢坂師範に、組手を受けて頂いた時に、

スゥー・・・っとこう全身が、

吸い付けられる様な感覚が、した時があります。

あれは果たして、気のせいだったのでしょうか?

いや・・・気のせいなんかじゃあない。

そんな 「目には見えない力」 が、そこにはあった。

そう・・・それは、

「無い」 んじゃあなく、確かにそこに 「在った」 んです。

(確かに・・・マジで) 

あくまで個人的に、そんな辺りにも、

とってもロマンを感じるのです。

<植芝氏の動画>

PR

プロフィール

HN:
「生涯武芸者」
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/01/23

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お天気情報

携帯版

カウンター

<<空手と自然 HOME 空手に生きる名言34>>

忍者ブログ [PR]

ススメ::342blog