忍者ブログ

前川道場修業日誌~徳島から世界へ~

「新極真会 徳島北東あわじ支部 前川道場」 に籍を置きます、 空手大好き人間 「生涯武芸者」 と申します。道場での日々や、空手に対する自分の考え等、空手に関する事を、色々記録していきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空手と花火

押忍

今日は、徳島県鳴門市 年に一度の 「花火大会」 でした。

大好きなあの子や、気の合う友人同士で、

かき氷とか食べながら、花火見るのはとっても楽しいモノですね。

小さいお子さんを連れた、家族連れの方も大勢いて、

そういうのって、個人的に、すっごく羨ましいなー・・・って思います。

(29才独身、故に(笑))。

花火は、色んなコトを考えさせてくれます。

それが、いつの時代からあるのか知らないし、

一発が、いくらするのかも知りませんが、

一瞬で終わってしまう、その儚さの中に、感動とか歓喜とか、

そういった 「美」 的な感情・・・すなわち、 

「芸術的」 なモノを、昔から人は、

心のどこかで求めているというコトでしょうか。

この点、空手と相通ずるとこが、ある様にも思います。

また一生で例えるならば、人類の長い歴史の中にあっては、

個人の人生はまさに、一瞬の花火の様なモノでしょう。

しかし、そんな同じ一瞬の花火なら、

見る人に感動を与えて消える様な、花火になりたいモノです。

まぁ・・・ちょっと無理やりにでも、考えようによっては、

「一瞬だけど、感動を与えてくれる花火」 から学べるコトは、

人によってそれぞれ、たくさんありそうです。
PR

プロフィール

HN:
「生涯武芸者」
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/01/23

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お天気情報

携帯版

カウンター

<<カラテドリームカップ結果 HOME 空手に生きる名言37>>

忍者ブログ [PR]

ススメ::342blog