忍者ブログ

前川道場修業日誌~徳島から世界へ~

「新極真会 徳島北東あわじ支部 前川道場」 に籍を置きます、 空手大好き人間 「生涯武芸者」 と申します。道場での日々や、空手に対する自分の考え等、空手に関する事を、色々記録していきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カラテドリームカップ結果

押忍

暦の上では、すでに秋ですが、

まだまだあっつい 8月 9、10日。

東京体育館にて、もう一つの全日本大会。

「カラテドリームカップ2008」 が、行われました。

全40階級 約1000名もの

出場者となりました、この大会は、

全世代を対象とした、まさに名の如く 「夢の祭典」 です。

当道場出場者は三名。

シニアの部 50才以上 重量級出場 野口さん。

中学二年男子の部 重量級出場 山本君。

小学五年 男子の部出場 高木君。

結果を速報するならば、

野口さん、山本君は、非常に奮闘しましたが、

惜しくも、初戦判定による敗退、そして、

高木君はなんと三位に入賞しました。

四月の四国大会での準優勝、

それに続く、今大会での3位入賞は、

彼の実力が、「本物」 であるコトを、示してます。

それにしても、激戦区のこの部門で、3位というのは物凄い。

ほんとうに、素晴らしいと思います。 

彼には只々、尊敬の念を込めて、「おめでとう」 と言いたい。

そして、前川師範が組んだ、超スペシャルメニューを

必死にこなして、今大会に臨みました 野口さん 山本君。

それにしても、「あの」 メニューを

こなしたというコト事体が、もう即に凄い。

そう、「あの」 メニューを・・・(私には、ちょっと無理(笑))

大会に向けるその思い、その熱、

突き詰めれば、真に大事なトコロは、そこなのです。

そんな思いを持ってして、臨んだ今大会。

その時点で即に、私に言わせれば勝者です。

なんら臆するコトなく、恥じるコトなく、堂々と受け入れて、

これからの向上に、繋がれば、

それが全てといえるでしょう。

当道場出場者3名、本当にお疲れ様でした。

押忍!

PR

プロフィール

HN:
「生涯武芸者」
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/01/23

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お天気情報

携帯版

カウンター

<<生涯武芸者の相談室1 HOME 空手と花火>>

忍者ブログ [PR]

ススメ::342blog