忍者ブログ

前川道場修業日誌~徳島から世界へ~

「新極真会 徳島北東あわじ支部 前川道場」 に籍を置きます、 空手大好き人間 「生涯武芸者」 と申します。道場での日々や、空手に対する自分の考え等、空手に関する事を、色々記録していきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空手と動画5

押忍

日本武道の究極は、ジャンル、流派を問わず、

詰まるところ 「先の先」 の様子です。

その極意は、相手がこうきたらこう返すとか、

そういった目に見える、テクニック的なモノだけでは無く、

目に見えない部分すなわち、
 
「相手の意を感じ取って、行動を起こす前に封じ込めてしまう」 

トコロにあります。それはどうも自分自身が、 

「無」 になるコトによってのみ初めて、可能になる事の様です。

ユングという心理学者が、

「人は無意識のトコロで、みんな繋がっている」

みたいなコトを言ったといいますが、

ならば自身が無になるコトで、意識の部分が消え、

相手と自分が一つになるコトができる・・・とでも言うのでしょうか? 
 
そんなバカな!

いや・・・もしかしたら、今まで自分が気付かなかっただけで、

意外と、そういうモノなのかも知れません。

日本武道はそのコトを、長い歴史の中、

体験的に知っていたのでしょう。

宗教と武道が、切っても切り離せない関係にあるのは、

こんなトコにも、ある様な気がしてなりません

人に打ち勝つ事をヨシとし、それを至上の目的とする、

外国の文化が入ってきたのは、明治以降といわれてますが、

それまでの古き良き日本。勝ち負け以上に 「和」 を尊ぶ、

「大和」の国、日本の武道だからこそ、辿り着けた境地。

まさに、世界に誇れる 「究極の極意」 ・・・と、

言えるんじゃあないでしょうか。

(↓携帯では見えません)。

 
PR

プロフィール

HN:
「生涯武芸者」
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/01/23

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お天気情報

携帯版

カウンター

<<坂本君の送別会 HOME 生涯武芸者の雑談2>>

忍者ブログ [PR]

ススメ::342blog